beanholic - 体が喜ぶ愛情たっぷりの豆ブランド

beanholicでアレンジ料理を楽しもう!
レシピ紹介

beanholicのスープをさらに美味しく!

beanholicのスープはそのままでも美味しく召し上がっていただけますが、ちょっとした一手間を加えるだけでさらに美味しいメニューへと様変わりします。調理しても美味しさが増すのは厳選された素材だからこそ。
ワンパックをおひとりでしっかりと召し上がっていただいても、小分けにしてお食事に添えていただいてもOK。
皆さんのアイデアでぜひオリジナルのメニューをお楽しみください。

白いんげん豆と野菜のスープ

イタリア、トスカーナの郷土料理で、にんじん、セロリ、玉葱などの香味野菜とキャベ ツと白いんげん豆を煮込んだリボリータ風のスープ。

レシピ
パッケージ
レシピ

オリーブオイルとバジルを添えて

レシピ

パンを揚げ焼きした自家製クルトンとブラックペッパーをのせて

レシピ

ショートパスタと和えて、お好みでパルメジャーノをかけて

白いんげん豆のチカラ
豆

ファセオラミンというファイトケミカルを多く含む白いんげん豆は炭水化物の消化・吸収を抑える効果があり、ダイエットに効くと、最近注目されている食材だそう。他にもカリウム、鉄分、カルシウム、食物繊維も豊富に含まれていて、全身に酵素を巡らせたり、血中コレステロール値を下げる働きかけ、また糖尿病、心筋梗塞、虚血性心疾患などの生活習慣病の予防にも効果的だとされています。さらに、腸内環境を整えてくれて、コラーゲンや皮膚粘膜などの生成と代謝促進にも良いので、女性には嬉しい美容にも一役かってくれる素晴らしい食材。そんな白いんげん豆と野菜をたっぷり使った美味しい美容スープです。

※豆の栄養価については、公開されている様々なデータを独自に調べ、まとめています。栄養の摂取は個人差もありますので、断定できるものではありません。参考情報としてご理解ください。

ひよこ豆と玉葱のスープ

玉葱と香味野菜を炒めて、ひよこ豆を加えて煮込み、それを丁寧にすり潰して仕上げたフムススタイルのスープ。

レシピ
パッケージ
レシピ

クミンシード、オリーブオイルをかけて

レシピ

ガーリックバターとパセリを塗ったカリカリのバゲットを添えて

レシピ

フレッシュトマト、オリーブオイル、ブラックペッパーを添えて

ひよこ豆のチカラ
豆

食物繊維がとりわけ多く含まれているひよこ豆。腸内環境を整え、便秘の解消や悪玉コレステロールを分解して糖尿病などの生活習慣病の予防にも良いとされています。またミネラル類やビタミンB群も豊富に含んでいて、カリウム(ミネラル)が体内の水分量を調整してくれるので、むくみ解消/予防に一役かってくれたり、そのほかのミネラル成分が細胞再生を促したりしますので、傷の回復を早めたり、肌のターンオーバーを促進してくれて美肌に導いてくれるという効果も!さらに、ビタミンB群に含まれる成分が疲労回復や歯や骨の形成を助けて強化してくれたり、貧血の予防にパワーを発揮してくれたりもするので、体に嬉しいことばかり。そんなひよこ豆を丁寧に調理した美味しい健康スープです。

※豆の栄養価については、公開されている様々なデータを独自に調べ、まとめています。栄養の摂取は個人差もありますので、断定できるものではありません。参考情報としてご理解ください。

赤レンズ豆のスパイススープ

数日かけて丁寧に下ごしらえした赤レンズ豆にココナッツミルクといくつかのスパイスをブレンドして煮込んだスリランカスタイルのスパイススープ。

レシピ
パッケージ
レシピ

三ツ葉やパクチーなどの香菜を添えて

レシピ

チリで辛味をプラスして

レシピ

追いハーブや追いスパイスをプラスして

赤レンズ豆のチカラ
豆

食物繊維、ミネラル、ビタミンB、鉄分、マグネシウム、カルシウム、葉酸など、数多くの栄養素を持つ赤レンズ豆。レンズ豆は日本ではあまり馴染みがありませんでしたが、世界では最も多く食べられている豆のひとつです。小さな円盤型の豆で、古くは新石器時代から栽培されていたという資料が残っているほど、昔から良質なタンパク源として親しまれてきました。そんな赤レンズ豆のスープは、疲労回復や美肌効果が期待できる嬉しいスープ。豆類の中でも特に脂質が少ないので、ローカロリー。ダイエット中の方にも安心して召し上がっていただける、赤レンズ豆にスパイスをブレンドしたスペシャルなスープです。
スパイス独特の風味は感じますが、辛味はありません。

※豆の栄養価については、公開されている様々なデータを独自に調べ、まとめています。栄養の摂取は個人差もありますので、断定できるものではありません。参考情報としてご理解ください。

大豆とにんにくのポタージュ

大豆とにんにくをすり潰して煮込んだクリーミーなポタージュ。スペイン、アンダルシア地方の名物「アホ・ブランコ(白いにんにくのスープ)」風に仕上げました。

レシピ
パッケージ
レシピ

お好みのオリーブオイルをかけて

レシピ

刻みパセリとオリーブオイルをかけて

レシピ

玉葱チップスとブラックペッパーを添えて

大豆のチカラ
豆

日本で最も馴染みのある豆「大豆」は、昔から味噌や豆腐、納豆など、和食で多く食べられている食材。豆の中でも特にタンパク質が豊富で、その量はほぼ肉と同等。カルシウムの補給源としても古来から重宝されていました。また、アミノ酸とイソフラボンを多く含み、加齢と共に発症しやすい骨粗相症の予防や更年期障害の症状を和らげてくれると言われています。アンチエイジングにも良いとされる大豆は現代の大人の味方!大豆は丸ごと食べるほうがしっかりと食物繊維が摂取できるので、ビーンホリックは丸ごと丁寧に煮て、すり潰して、大豆のチカラを最大限生かして美味しいスープに仕上げました。

※豆の栄養価については、公開されている様々なデータを独自に調べ、まとめています。栄養の摂取は個人差もありますので、断定できるものではありません。参考情報としてご理解ください。